コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

オーデマ ピゲ ラウンド WG ネイビーブルーダイアル

SKU: AP018
セール価格¥850,000 JPY

税込み

決済方法:クレジットカード、銀行振込

-Specifications
Brand
Audemars Piguet
Model
N/A
Reference
N/A
Year
1970s
Movement
Manual Wind Cal.K2001/1A
Case
33.5mm
Material
18K White Gold
Bracelet
Black Leather Strap
Bracelet Length
Approx 18cm
Includes
Watch Only
Notes
The watch has been completely serviced by our watchmaker recently
The case has been polished in the service
Warranty
1-year Mechanical Warranty by us
Shipping
Global shipping via FedEx International Priority

*Due to Washington Convention, we cannot export Crocodile/Alligator leather overseas.

If you purchase from overseas, the strap will be replaced with a similar strap made of calf leather as an alternative.


 -Description
オーデマ ピゲは1875年の創業以来、一貫して創業家が経営に携わる最古の時計ブランドで、パテック フィリップやヴァシュロン・コンスタンタンとともに世界三大高級時計ブランドの1つに数えられるマニュファクチュールです。

 
こちらの時計は1970年代の手巻きのラウンドウォッチです。

18K ホワイトゴールド製の非常に薄いケースで、フラットなベゼル、横から見ると曲線的なラグが特徴的です。

33.5mmというケースサイズも縁が狭いため数値ほどは小さく見えず、実際に着けた際にも非常に良いサイズ感です。

ケース表面はポリッシュ仕上げですが、側面はヘアライン仕上げが施されており拘りが感じられます。

裏蓋は同心円状のサテン仕上げが施され、18Kゴールドを示すホールマークも刻印されています。

文字盤はサンレイ仕上げのネイビーブルーダイアル。この年代の時計としては珍しいダイアルです。

大きな経年変化なども見られず、オリジナルのブルーの色合いが残っています。見る角度によって色味が変化するのも良いですよね。

細いバーインデックスとバトンハンドはケースと同じ18Kホワイトゴールド製で、こちらは非常にシンプルな組み合わせです。

ムーブメントは手巻きのCal.K2001/1Aを搭載しています。

ベースとなるのは1959年に開発されたジャガールクルトのCal.818で、ヴァシュロン・コンスタンタンとオーデマ ピゲのみに供給されました。

両社で調整やチューンナップが施され、オーデマ ピゲではCal.K2001/1A、ヴァシュロン・コンスタンタンではCal.K1014
として使われていました。

オーバーホール済み。ケースはポリッシュ済み。

1年保証となります。

Contact