IWC Yacht Club

¥220,000 (+税)

IWCの名機、ペラトン式の自動巻きムーブメント Cal.854。

ジェラルド・ジェンタがデザインした時計の代表作のひとつ、ヨットクラブ。

2014年にスイス本社にてコンプリートサービスを受けておりコンディションは抜群です。

 

在庫切れ

Share
  • 説明

    Brand:  IWC
    Model: Yacht Club (ヨットクラブ)
    Ref: 811
    Year:  1966
    Movement:  Automatic Cal.854
    Case:   36mm
    Material:  Stainless Steel
    Strap:  18mm
    Includes:  ストラップ、純正尾錠

    【About This Watch】

    IWCは1868年、スイスのシャフハウゼンにて創業された名門ブランド。

    インターナショナル・ウォッチ・カンパニーという英語の社名は創業者がアメリカ人だったからなんです。

    ドイツ国境にほど近いスイス北部のシャウハウゼンにあり、ドイツデザインの影響も受けているせいかシンプルなデザインの時計が多いのが特徴。

    現在はポルトギーゼにラインナップされている、IWCのスポーツウォッチであるヨットクラブです。

    ジェラルド・ジェンタによるデザインの樽型ケースは防水機能とショックアブソーバーを備えており日常使いに適したモデルです。

    バーインデックスにバーハンドのシンプルなシルバーダイアルはスーツスタイルには最適。

    防水性を示す魚のマークが入ったリューズもポイントです。

    飽きのこない時計って何か?と聞かれたら、最大のポイントはシンプルなこと。

    デイト表示も無い、3針の時計。

    文字盤やケースのデザイン、カラー、サイズ。すべてがシンプルな時計は、大げさでは無く、一生使える時計になります。

    そのシンプルを極めた中でもこのヨットクラブはジェラルド・ジェンタデザインによって「艶」や「色気」が感じられます。

    ムーブメントも効率よくゼンマイを巻き上げ、故障も少ないということでかなり信頼性の高いペラトン式。

    ペラトン式とは1950年代にIWCの設計部長だった時計師のアルバート・ペラトンによって開発された自動巻き機構のこと。

    アルバート・ペラトンによって初めて開発されたCal.85はその後、最終型のCal854まで基本的な設計は同じというほど完成されたムーブメントです。

    【Condition】

    2014年にIWCのスイス本社にてコンプリートサービス済み。

    オーバーホール、ダイアル仕上げ、針交換済みです。また、ケースは研磨済みです。

    現行モデルのものですが、純正の尾錠が付属。

    尾錠を含め20万円程度のメンテナンス費用が掛かっています。

    2014年にIWCにてコンプリートサービス(OH済み)を受けていますが、3年ほど経過するため

    ※こちらの時計はOH後渡しとなります。ご購入のあと、約3〜4週間後のお渡しになります。

     


    【Condition】

    Completely serviced by IWC in 2014.
    Overhauled, dial refinished and hands are replaced to new one.
    It cost about 1800 USD for service.

    Excellent condition overall.
    Working properly.

商品コード: IWC001 商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,