ROLEX Oyster Perpetual Datejust 16233 Tapestry Dial

¥680,000

 

 

ヴィンテージモデルから引き継いだデザインと実用性を兼ね備えた旧型の5桁品番のデイトジャスト。

タペストリーダイアルと呼ばれる縦筋の入った文字盤が特徴的なRef.16233。

1987/1988年製。

表示価格は税込み

Brand: ROLEX
Model: Oyster Perpetual Datejust
Ref: 16233
Serial: R88xxxx
Year: 1987/1988
Movement: Automatic Cal.3135
Case: 36mm
Material: SS/YG
Lug Width: 19mm
Includes: Jubilee bracelet 62523H/455B, End Links (Clasp Code M9), Guarantee, Tag
Bracelet Length: 22 Links (~18.5cm)

【Description】

ロレックスを代表する自動巻き時計のデイトジャスト。

その特徴的な外観から誰が見てもひと目でわかる時計として広く知られています。

日付が0時に瞬時に変わる「デイトジャスト機構」は「オイスターケース」と自動巻きの「パーペチュアル機構」とともにロレックスの3大発明とされ、このデイトジャストはそれらを全て備えた集大成とも言えるモデルです。

このRef.16233は1988年頃に登場し2004年まで生産されたモデルで、現行デイトジャストのRef.116233の一つ前の世代に当たります。

フルーテッドベゼル、ジュビリーブレスレット、バーインデックスという1960年代に確立されたデイトジャストの基本デザインを踏襲しています。

このデザインこそロレックスというイメージな方も多いかも。

ステンレススティール(SS)とイエローゴールド(YG)のコンビネーションデザインで、ベゼル、リューズ、そしてブレスレットの中央がゴールドと豪華さが感じられます。

ステンレススティールとゴールドのコンビネーションはロレックスでは「ロレゾール」という名で登録されており、そのルールに則るとこちらは「イエローロレゾール」という名称ですが、一般的には「コンビ」と言われていますね。

同じ世代でホワイトゴールドのコンビのものはRef.16234というリファレンスナンバーです。

この時計は最初期の1988年に販売された時計で大きな特徴は文字盤のデザインです。

「タペストリーダイアル」と呼ばれる縦筋の入った文字盤は陰影が出やすく、輝きだけでは無い魅力があります。

60年代などのヴィンテージモデルには無く、かつ現行モデルにも存在していない独創的なデザインなのが最大のポイント。

前世代のモデル Ref.16013からの変更点として、搭載ムーブメントの変更、防水性能が100mまでアップした点、風防がプラスチックからサファイアクリスタルに変更されたという機能面のみの変更がありました。

風防がガラスになったことで気密性が向上し、普段使いにはより適した時計と言えると思います。

風防ガラスを交換し、ケース・ブレスレット共に新品仕上げ済みですので、およそ30年以上前の時計とは思えない外観となっています。

搭載ムーブメントはCal.3135。

発表されてから約30年を経た今でも、時計業界における最高のムーブメントの一つとして評価され続けています。

定期的なメンテナンスを行えば精度を永続的に保てる点、メンテナンス性もしやすいという点で非常に完成度の高いムーブメントと言えますね。

サブマリーナー Ref.16610や116610LNなどにも搭載されており、設計を変える必要の無い程に完成されていると言えます。

ブレスレットはジュビリーブレスレット 62523Hが付属します。

さすがに垂れはありますが、仕上げ済みのため非常にきれいな状態です。

クラスプコードから、ブレスレットは1988年頃と分かりますので恐らく発売当時のものと思われます。

ブレスレットは22コマですので、腕周り約18.5cmまでは装着可能です。
(来店出来ない方や良く分からない方はご購入後、腕に付けた状態の写真を送って頂ければ、その状態を見てコマ調整をさせて頂きます。)

写真の通り、ギャランティならびにタグが付属します。

【Warranty】

風防ガラス交換済み、ケース、ブレスレットは新品仕上げ済みです。

※こちらの時計ご注文後、オーバーホールをした後のお渡しとなります。ご注文後、約4週間後のお渡し予定です。

オーバーホール後、1年保証となります。

(オーバホール内容)
分解、点検、部品洗浄・交換、組み立て、注油、精度調整、最終検査

オーバーホールの作業内容についてはこちらをご覧下さい。


【Description】

The Datejust is one of Rolex’s most popular self-winding watches.

It is widely known as a watch that anyone can recognize at a glance from its distinctive appearance.

The Datejust mechanism, in which the date changes instantly at zero o’clock, is considered one of Rolex’s three greatest inventions, together with the Oyster case and the self-winding Perpetual mechanism, and the Datejust model is the culmination of all of them.

Ref. 16233 was introduced in 1988 and was produced until 2004, one generation before the current Datejust model, Ref. 116233.

It follows the basic Datejust design established in the 1960s: a fluted bezel, a Jubilee bracelet and bar indexes.

The combination of stainless steel (SS) and yellow gold (YG) design with gold central bezel, crown and bracelet is a luxurious touch.

The combination of stainless steel and gold is registered at Rolex under the name “Loresol”, and according to the rules, this one is called “Yellow Loresol”, but it’s more commonly known as a “combination”.

A white gold combination of the same generation is Ref.16234, a reference number.

This watch was originally sold in 1988, and its main feature is the design of the dial.

The “tapestry dial”, which has vertical streaks on it, is so brilliant.

The most important point is the original design, which is not found in the vintage models of the 60s, and which does not exist in the current models.

Compared to the previous generation model Ref.16013, there are only functional changes: the on-board movement has been changed, the water resistance has been increased to 100 meters, and the windshield has been changed from plastic to sapphire crystal.

The glass windshield is now glass, which makes the watch more airtight and makes it more suitable for everyday use.

It is hard to believe that the watch is more than 30 years old because the windshield has been replaced and the case and bracelet are both new.

The movement on board is Cal.3135, which continues to be regarded as one of the best movements in the watch industry, even after about 30 years since it was announced.

It is a movement with a very high degree of perfection in terms of its accuracy and ease of maintenance, which can be maintained permanently with regular maintenance.

It is also used in the Submariner Ref.16610 and 116610LN, and it is a movement that is so complete that there is no need to change its design.

The bracelet comes with a Jubilee bracelet 62523H. There is some sagging, as expected, but the bracelet has been finished and is in very clean condition.

The clasp code tells us that the bracelet is circa 1988, so it was probably made when it was released.

The bracelet is 22 links, so it can be worn up to about 18.5 cm around the arm.

As shown in the photos, the watch comes with a guarantee and a tag.

【Warranty】

The crystal glass has been replaced and the case/bracelet polished by our watchmaker.
The watch would be completely serviced by our watchmaker after your order.
It takes about 4 weeks to complete. It comes with 1-year warranty.


→ about Global Shipping

在庫あり

 

 

 

 
Share
商品コード: ROLEX102 カテゴリー: , , タグ: , , , , , , ,