ROLEX Cellini 3804 WG Silver Dial

¥420,000

 

 

ロレックスのドレスウォッチ、チェリーニ。非常に薄い手巻きの2針で、ケースは18Kホワイトゴールド製。

ザラつきのある紙のようなシルバーダイアルにシンプルなバーハンドとバーインデックスは落ち着いた印象を受けます。

ロレックスっぽさを感じないながら実はロレックス、というさり気なさが格好良い1本です。1968年製。

表示価格は税込み

Brand: ROLEX
Model: Cellini
Ref: 3804
Serial: 244xxxx
Year: 1968
Movement: Manual Cal.1600
Case: 31mm (リューズ除く)
Material: 18K WG
Lug Width: 18mm
Includes: Leather Strap, ROLEX Buckle (SS)

【Description】

ロレックスの最大の特徴でもあるオイスターケースを使用せず、エレガントさにこだわったドレスライン、それがチェリーニ。

デイトジャストなどのオイスターケースのモデルやスポーツモデルと比べると知名度は低いですが、その歴史は古く、1928年に誕生したモデルです。

「チェリーニ」という名前は16世紀、ルネッサンス期のイタリアの彫刻師であるベンベヌト・チェリーニという人物に由来します。

ロレックスのコレクションの中で特定の人物の名前が付いているのはこのチェリーニだけというのも、このチェリーニが独特の立ち位置であることを意味しています。

ケースの素材はゴールドもしくはプラチナでしか生産されないチェリーニですが、ケースやダイアル、針の組み合わせは数え切れないほどのバリエーションが存在します。

この時計は1960年代のRef.3804というモデルで、ケース素材は18K ホワイトゴールド。よく見ると全体にサテン仕上げがされているのが特徴です。

ケース形状はラグ部分が一体になったように見える、オメガのCケースのような曲線的なデザイン。

真ん丸のラウンドケース支柱が付いたようなドレスウォッチのスタンダードなデザインとはかなり印象が変わります。

また、ホワイトゴールドのケースはぱっと見るとステンレスケースのように見え、それでいて仕上げも相まって適度な高級感があります。

ダイアルはザラつきのあるシルバーダイアルのため、とても落ち着いた雰囲気になっています。

バーインデックスやロレックスのロゴはWGのアプライド(植字)で針と同色。

ロレックスとチェリーニの文字のみがブラックのプリントで、数あるチェリーニのバリエーションの中でも際立ったシンプルさです。

経年変化により、純粋なシルバーからやや黄色がかった色になっているのもヴィンテージならではの良さでは無いでしょうか。

ムーブメントは手巻きのCal.1600を搭載。

カイマンワニの脇腹の革を使用した薄いブラックのベルトにロレックスの純正尾錠(SS製)が付属します。

さりげない大人な格好良さ。ロレックスぽくないロレックス。そんな時計が欲しいという方におすすめです。

【Warranty】

2020年12月にAiry’sさんにてオーバーホール済み。1年保証となります。

オーバーホール時に磨き済み。

(オーバホール内容)
分解、点検、部品洗浄・交換、組み立て、注油、精度調整、最終検査

オーバーホールの作業内容についてはこちらをご覧下さい。


【Description】

Elegant designed Rolex Cellini from late 1960s.
It comes with a sandblasted silver dial and WG bar shaped hour markers and handset.
Overall excellent condition.
The dial, hands, and markers are excellent as well.
It comes with a rolex genuine buckle (Stainless Steel).

【Warranty】

The watch was completely serviced by our watchmaker in Dec 2020
The case has been polished before listing.
It comes with 1-year warranty.

在庫あり

 

 

 

 
Share
商品コード: ROLEX112 カテゴリー: , , タグ: , , , , ,