RACINE (GALLET) Military-Style Round 1940s

¥158,000

 

 

スイスの歴史あるブランド、ギャレット(GALLET)の米国市場向けブランド、ラシーヌ(RACINE)銘の時計です。

32mmという小ぶりなケース、ミリタリースタイルのダイアル、経年変化の具合と非常にヴィンテージらしい1本。

1940年代製。

表示価格は税込み

Brand: RACINE (GALLET)
Model: Round
Ref: N/A
Serial: N/A
Year: 1940s
Movement: Manual Gallet 17 Jewels
Case: 32mm
Material: Stainless Steel
Water Resistance: None
Includes: Fabric Strap

【Description】

ギャレット(GALLET)は非常に歴史のあるスイスの時計メーカー。

1826年、スイスのラ・ショー=ド=フォンでジュリアン・ギャレット(Jilien Gallet)によって設立されました。

遡るとギャレット一家はジュネーブで世界最古の時計作りをしていたと言われるフンバートゥス・ギャレット(Humbertus Gallet)に行き着きます。

彼は何と1466年に時計を作っていたというから驚きですね。

ギャレットはクロノグラフで有名な時計メーカーで、同社を代表する「フライングオフィサー」は非公式ながらアメリカ海軍航空隊に供給され、40-50年代にはスイス空軍でも採用されました。

また、80年代半ばにはWein Brothers社、現在のマラソン社(Marathon)と契約しアメリカ軍向けの時計を生産していました。

90年の湾岸戦争時には砂漠の嵐作戦(Operation Desert Strom)で使用された、ナビゲーター(Navigator)を供給したことでも知られています。

そのギャレット家の親戚である、ジュール・ラシーヌ(Jules Racine)が1877年からアメリカ向けにギャレットの時計を売っていた、輸入代理店でした。

その代理店の名をブランド名に冠し、セカンドブランドとしてアメリカ市場ではラシーヌブランドとして販売していた、というのがこの時計の背景です。

同じような現象は他のスイスブランドでもあり、ブライトリングはワックマン(WAKMANN)という名で、ロンジンはウィットナー(WITTNAUER)銘の時計が存在しています。

いずれもスイス製ムーブメントを搭載しながら、価格を抑えた手頃な時計として販売されていました。

この時計は純粋なミリタリー時計ではないですが、デザインがミリタリースタイルなのが大きな特徴。

ケースサイズは32mmと現在では非常に小ぶりですが、当時のメンズサイズです。

ダイアルのカラーや針の夜光がヴィンテージ感を醸し出してます。

ケースには経年によるスレはありますが、これも味ですよね。

文字盤、針、インデックスはオリジナルの状態で良い感じに変化しています。

裏蓋はスクリューバック仕様になっていて、蓋を開けると軟鉄製のインナーケースが1枚間に挟んである構造になっています。

元ブランドのギャレットは本物の軍に納入していたぐらい信頼性のあるムーブメントを作っているメーカーで、かつクロノグラフも作れるぐらいの技術力があることが知られています。

そのギャレットの手巻きムーブメントを採用しているということも、この時計が良いなと思うポイントなんです。

【Warranty】

2020年10月にOH済みです。12ヶ月保証。

OH時にOリング交換済み。

(オーバホール内容)
分解、点検、部品洗浄・交換、組み立て、注油、精度調整、最終検査


【Description】

Military-style RACINE’s watch produced by GALLET in 1940s.

The case, dial, hands are all original and keep good condition.

【Warranty】

Completely serviced by our watchmaker in Nov 2020.

Comes with 12 months warranty.

在庫あり

 

 

 

 
Share
商品コード: GALLET001 カテゴリー: , , タグ: , , ,