TUDOR Tonneau 1940s

¥85,000

 

 

ロレックスのディフュージョンブランド、チュードルの1940年代のトノー型ケースの時計。

デザイン、ケースサイズともに、やり過ぎない、ちょうど良いバランス。

「ブルースティール針」がさりげない感じでオシャレ。サイドに彫刻が施されたケースと、どれも職人さんが良い仕事してます。

Brand:  TUDOR
Model:  Tonneau
Ref:  N/A
Year:  1940s
Movement:  Manual Cal.59
Case:   27mm x 20mm
Material:  Stainless Steel
Strap:  17mm
Includes:  Leather Strap (D-Buckel)

【Description】

チュードルの1940年代のトノー型ケースがモダンなこちらの時計。ケースの横側に彫り込みがあるのがこのモデルの特徴。

ケース全体では無く、横側の部分にだけあるっていうのがポイントです。全体にエングレイブがあるとちょっとドレッシーになり過ぎる感がありますが、この絶妙なバランスが◎

この時計と同じような風合いの、シルバーバングルやブレスレットを合わせると全体がスッキリとまとまって大人感が出ると思われます。

白文字盤の時計は実際のサイズより大きく見えがちですが、サイズ感も「そうそうこれぐらいのサイズを探してた。」っていう絶妙なサイズ。

また黒のレザーストラップがビシっと全体を引き締めてくれるのでオンタイムはもちろん、トラッドやドレスダウンしたスタイルなど幅広いファッションに合います。

「モダンハンド」と呼ばれる細い突起のある針はブルースティールが何とも言えない雰囲気を醸し出しています。ブラックのアラビア数字のインデックスが白の文字盤と相まってとても高級感がありますね。

文字盤・針ともに非常に良い状態で、とても70年近く前の時計とは思えない綺麗さです。

搭載ムーブメントは手巻きのCal.59。

世界で最も古いエボーシュメーカー、フォンテンメロン社のCal.30-1をベースとし、チュードルのみならずロレックスの初代オイスターにも搭載されています。

ケースの裏蓋内部にある掌のマークの刻印から、ケースは「HANDLEY社」のものと分かります。

オーストラリア最大のケースメーカーであったHANDLEY社(後にJ.W HANDLEY)はロレックスやチュードル、オメガなどにケースを供給していました。

ケース、ムーブメントともに当時の最高品質の1本です。

【Warranty】

オーバーホール済み。6ヶ月保証付き。

OHの際にゼンマイ・テンションワッシャー・交換、ヒゲ玉修理・調整済み。

(オーバホール内容)

分解・点検・部品洗浄、交換・組み立て・注油・精度調整・最終検査

在庫切れ

Share
商品コード: TUDOR002 商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,