CARTIER must de Cartier Tank LM Gold Line 1990s

¥216,000

 

 

カルティエを代表する時計といえばタンク。その名の通り、戦車をモチーフにしたデザインの時計です。

ゴールドの縦ラインが入り、ローマンインデックスが縦に表記されたユニークなダイアルとなっています。

Brand: CARTIER
Model: must de Cartier TANK
Reference: 590005
Serial: 99xxx
Year: 1990s
Movement: Quartz
Case: 23x30mm
Material: SV925/Vermeil
Strap: 17mm
Includes: Original Leather Strap, Original Buckel, Service Paper

【Description】

1847年、ルイ・フランソワ=カルティエが宝石細工しとして工房をスタートさせたフランスのブランドで、腕時計の分野でも非常に歴史があります。

数あるカルティエの時計の中でもサントスと並ぶ代表作が角型ウォッチのタンクです。その名の通り、戦車をモチーフとしたデザインとして作られました。

アールデコデザインを取り入れたこの時計は多くの愛好家を生み、彼らはタンキスト(Tankist)と言われています。
モハメド・アリ、ダイアナ妃、イブ・サンローランなどがタンキストとして知られており、その中でもアンディ・ウォーホルは手巻きモデルのゼンマイすら巻かずに付けていたそうです。

この逸話はタンクの魅力はそのスタイルにあるということを物語っています。

ダイアルデザインには様々なバリエーションがありますが、この時計はゴールドのラインが入り、その内側にローマ数字が縦に配列されたインデックスが特徴的。

良く見ると10時のⅩの片側が「Cartier」という隠し文字(シークレットサイン)があり、何とも憎らしい演出です。

ケースサイズは横が23mmとメンズ・レディースともにお使い頂けるサイズです。数字だけ見ると男性には小さい印象ですが縦が30mmなので小さすぎるという感じはしません。

外装、ダイアルの状態も良く、カルティエでのコンプリートサービス時にガラスを交換済みです。
純正のレザーベルトは付ける分には問題ない程度ですが、使用に伴う丸みなどが見られますので、新品のレザーベルトをもう1本お付けします。バックルも純正となります。

【Warranty】

2019年2月にカルティエにてコンプリートサービスを行っています。

コンプリートサービスサービス時にガラスも交換済みです。

メーカーによる2年保証付き。

ムーブメント一式の交換ならびに各部の点検もされており、安心してお使い頂ける状態です。

※コンプリートサービス料金 ¥34,020 + ガラス交換代¥24,570=合計金額 ¥58,590 をかけて修理しています。

(コンプリートサービスの内容)
時計の分解
外装の超音波洗浄
ガラスの取付け
磁気帯び検査と必要な場合の磁気抜き
機械の仕上げ
電池交換
機械点検
文字盤と針の取付け
時計の再組立て
機能点検


【Description】
Overall excellent condition.
The dial, hands, and markers are in excellent as well.
Comes with original leather strap, buckle, service paper.

【Warranty】
The watch was completely serviced by Cartier in Feb 2019.
Mineral Glass was replaced in the last service.
Comes with 2 years warranty by Cartier.

在庫切れ

Share
商品コード: CARTIER008 カテゴリー: タグ: , , ,