Leica M3 ダブルストローク

¥110,000 (+税)

今日まで続くM型カメラのベースとなった普遍的なデザインは飽きのこないシンプルなものですが、同時に機能的でもあります。
人差し指をシャッターボタンに置くと親指は自然に巻き上げレバーに掛かりファインダーから目を離さなくてもストレス無く操作が可能です。

在庫あり

Share
  • 説明

    ブランド: Leica
    商品名: M3 ダブルストローク
    シリアル: 864779 (1957年)
    マウント: ライカMマウント
    付属品: ボディキャップ、スプール

    3ヶ月保証付き


    [外観]
    各部に使用感は見られますが(右側面に細かいスレがあります)、大きなキズや凹みなどはありません。
    底蓋に薄く以前のオーナーの名前が彫られています。
    詳しい状態は商品写真をご覧下さい。

    [光学]
    外から見るとファインダー内にチリが見えますが、覗いた時には影響はありません。
    ブライトフレーム、二重像もハッキリ出ています。像のズレなどもありません。

    [動作]
    シャッター、巻き上げともに実用範囲です。低速も問題なく切れております。
    動作確認済みです。安心してお使い頂けます。


    M型ライカの代名詞、フラッグシップモデルとも言えるのがこのM3、1954年のフォトキナという展示会で発表、即日発売されました。
    秘密裏に生産されたM3のその完成度の高さを見て、日本のカメラメーカーは開発を一時中断したほどです。

    フィルムの巻き上げのスムーズさ、撮影してるとは思えない程のシャッター音の小ささ、ファインダーの見やすさは究極のカメラと言っても良いほど。
    ファインダーの倍率は0.91倍で裸眼で見たものとほぼ同じ大きさに見えます。実際に覗くとびっくりするぐらいきれいです。
    内部の複雑さはもちろんすごいんですが、それ以上に見た目がめちゃくちゃ格好良いです。
    デザイン・機能の完成度の高さは「機械式カメラの王様」、「究極のカメラ」と異名が付くのも分かる気がします。

     

商品コード: Le0269 商品カテゴリー: , 商品タグ: