Rolex Cellini Ref.3833/9 Grey Dial 18K WG

オーバーホールから戻ってきました。

Rolex Cellini Ref.3833/9 Grey Dial 18K WG

この時計は1971年の製造です。

今回のOHも松野時計店さんにキッチリ仕上げて頂きました。

このチェリーニは、かなり珍しいグレーの文字盤にWGケース。

インデックスのバーと短針・長針の表面にはグレーがかったホワイト系の色が付けられているタイプのダイアル。

サンバーストと呼ばれる放射状に線が入ったグレーのダイアルはダメージは無くかなりキレイな状態です。

ロレックスの王冠や

チェリーニといった文字も良いですね。

ケースの縁、内側はバーインデックスや王冠が反射して写っているのが分かるでしょうか?反射するほどきれいな状態ということなんです。

サイズは31mm(リューズ込みで33mm)なので、メンズ・レディースどちらでもいけるサイズ感。

これまで販売してきた同じサイズのチェリーニの商品ページをチェックしてもらえると、着用のサイズ感が分かりますよ〜。 グレーは黒よりの色味なので締まって見えるため、実際の数値より少し小さめに見えるんです。

ケースの縁が薄いので高級感が凄い。

そして、なんと言ってもホワイトゴールドケースですからね。

リューズも純正。

尾錠もロレックス純正(SS素材)のものが付いてます。

裏蓋は少し薄いキズがありますが、そこまで気にならない程度。

コレクションする訳でもなく、普段裏側は見えないですので、そこまで神経質になる必要も無いかなと思います。

ご夫婦でシェアして使うと、どちらも時計のバリエーションが増えて、服にも合わせやすくなりますよね。

以前から問い合わせが多いラウンド型のチェリーニ。

このサイズ感・ヴィンテージにしか無いデザイン・金無垢のケースなどなど、欲しい!となるポイントを全て押さえているのが良いんです。

商品ページはただ今作成中ですので、それよりも前に買いたい!という方はご連絡下さいませ〜。

Language »