Now Sold. OMEGA Speedmaster Mk40 AM/PM.

OMEGA Speedmaster Mk40 AM/PM Ref.3520.53 オメガ スピードマスター Ref.3520.30 が売り切れました。

Webよりご注文頂きました。ありがとうございます。

スピードマスター40周年を記念して発売されたモデルの1つ、マーク40。

AM/PMという名で呼ばれる通り、9時位置のインダイアルが2色で色分けされているのが特徴的です。

Brand: OMEGA
Model: Speedmaster Mk40 Day-Date (AM/PM)
Ref: 3520.53.00
Serial:55xxxxxx
Year: 1990s
Movement: Automatic Cal.1151
Case: 39mm
Material: Stainless Steel
Lug Width: 19mm
Includes: Genuine Stainless Steel Bracelet
Bracelet Length: 17cm

スピードマスター マーク40はスピードマスターの40周年を記念し、1997年に発売されたモデル。

正式な名称はデイデイト(Day-Date)という名ですが、「トリプルカレンダー AM/PM」というニックネームで呼ばれることが多いです。

その名の通り、月/日/曜日の3種のカレンダー表示を搭載し、9時側のインダイアルは24時間をブルー/ブラックの2色で色分けされています。 

39mmというクロノグラフとしては小ぶりなケースに全てを詰め込んだ時計となっています。

文字盤はベースがグレーのダイアル、インダイアルはブラック。

インデックスはアラビア数字。

針は時分針はホワイト(軸がブラック)、クロノグラフ針はレッド、日付を表す針はイエローとカラフルな印象ですね。

夜光塗料はトリチウム。

いずれも先端の形状が微妙に異なっており、統一性というよりもカジュアルさが強く出ていますよね。

12時位置のインダイアルは30分積算計と月と曜日の表示。

風防は強化サファイアガラスになっていますので日常使いに向いています。

搭載ムーブメントは自動巻きのCal.1151。

ベースとなるのはヴィンテージクロノグラフの機械ではお馴染みのValjoux(ヴァルジュー)社のCal.7750。

現在はETA社のためETA7750とも言われます。

そのCal.7750をベースにトリプルカレンダーを加えたCal.7751をオメガがチューニングしたムーブメントがCal.1151。

最近HODINKEEでこのモデルをベースにしたリミテッド・エディションが紹介されて、じわじわと認知度が上がってます。

なんと言っても39mmというケースサイズが良いですよね。小ぶりなクロノグラフは人気がありますが、なかなか無いんです。

そして、やっぱりスピードマスターは別格の人気。次に出てきた時にはお早めにどうぞ。

Language »