松野時計店さんのWebサイトを作成しました。

アルビトロの修理でいつもお世話になっている松野時計店さんのECサイトを作成しました。
松野時計店さんは修理職人のお二人が時計の修理や販売をされているお店。
その松野時計店さんが修理内容を公開しているブログはこちら

Valjoux バルジューやLanderon ランデロン、Venus ヴィーナスといったヴィンテージクロノグラフによく使われているムーブメントの修理からロレックス、オメガまで、あらゆる時計の修理をしてくれます。

これまで使われていたショップページはあまり使い勝手が良くなく、そろそろそのサイトの更新も切れそうということでそれならアルビトロで松野時計店さんのECサイトをお作りしましょうか?ということになり、作成をすることになったんです。

今回作ったサイトは販売や修理・委託の依頼がひとつのサイトでしやすくできるようにしました。また商品をお預かりして、アルビトロの方で商品撮影や商品のイメージ画像までを全てを作りました。

例えばトップのバナーのひとつは上の画像。これはお店にお邪魔して店内を撮影した時のワンカットをモノクロにしたもの。

これは松野さんの商品をそれっぽいイメージで撮影したもの。
こんな感じでトップページのバナーは作成しました。

これはトップページを少し下にスクロールしたところ。今回はスマホメインを想定して作成しているのでデスクトップで見るより、スマホで見たときの方が見やすい作りにしています。

私たちはこれまでDoppietta-TokyoArbitroという中古販売メインのECサイトを自社で作成し、運営してきた実績があるので、どのようにECサイトを作れば良いかといったポイントを押さえて作ることができるという強みがあると勝手に自負しています(笑)。

低単価を数多く売るサイトと少数の高単価商品を売るサイトでは見せ方や作り方が変わってくると思うんです。低単価のサイトに関しては、多くの商品の中から、いかにお目当ての商品に辿り着くことができるか、そういったシンプルな作りに。

逆に高単価の商品はひとつひとつの商品にスポットを当てて、その商品を最大限魅力的に見せるようにする、そんな作りになると思います。

あとはそのお店のイメージや人柄などを落とし込んで、ターゲットとしているお客様に響くような写真やイメージにする。そんなことが大切です、多分。

なかなか日々の業務でメインの事業以外に時間を割くことができない、という個人でされているお店や小規模な会社などが多いかと思います。
そんなお店や会社のご担当者がいらっしゃいましたら、アルビトロにご相談下さいませ〜。

現役のECメインで販売しているところの担当者がECサイトを作成するってあんまり聞いたことが無いですが、やっているところあるんですかね〜?サイト作成だけじゃなく、インスタなどSNS運用からブランディングまでトータルでご相談可能です。

とりあえず松野時計店さんのサイトをご覧下さいませ〜。

Select Language »