「良いものをお客様に安心して長くお使い頂く」ということが私たちのスタンスですが、それを実現するには腕の良い修理職人さんの存在が欠かせません。

どれぐらいきっちりとした仕事をするかは職人さんの考え次第な部分が大きいですが、アルビトロがお願いしている修理職人さんたちはそういう部分で手を抜かない職人気質な方たちです。

実際に修理をお願いしている職人さんを取材しコミュニケーションを重ねることで、より信頼を持って仕事をお願い出来るようになりました。

修理職人の仕事 VOL.1 “AIRY’S”

修理職人の仕事 VOL.2 "松野時計店"

掲載の職人さん以外にも特定の分野のスペシャリストと提携し、お持ちの時計に合わせた修理のご提案が出来るようにしています。

メーカーでは部品が無いということで断られてしまった時計や古い時計でパーツの入手が難しいものに関しても出来る限りご対応致します。

オーバーホールについて

オーバーホール(Overhaul)とは機械製品を部品単位まで分解して清掃、再組み立てを行い、新品時の性能状態に近づける作業のことです。

オーバーホールの手順として大まかに説明すると、
1.ケースとムーブメントに分ける
2.ムーブメントを分解する
3.各部品の消耗具合の点検・予備洗浄
4.専用の機械で洗浄
5.注油・組み立て
6.防水検査 (防水機能が保証されるもの)
7.調整・ランニングテスト
という流れで行われます。

ムーブメントによっては数百の部品で構成されますが、それらを1個単位まで分解し全てを点検し洗浄し、再度組み立てるという非常に緻密な作業です。

オーバーホールをしないと、車と同じようににオイルが劣化し部品の摩耗や破損のリスクが高まり、精度の低下や重症の場合は動かないという事態を引き起こします。

部品の破損や故障が見つかってから交換すると非常に費用が嵩むという理由もありますので、経済的かつ長くお使い頂くためにも2-3年に一度のオーバーホールを推奨しています。

写真を含めたより詳細な内容はこちらからご覧頂けます。

オーバーホールとは?

 

オーバーホールの費用

オーバーホールは機械式、クォーツ式ともに¥25,000〜 承っています。

機械式クロノグラフは¥35,000〜とお考え下さい。

状態により部品交換が必要になる場合がございます。お預かり後に部品交換代を含む、合計金額をお見積りいたします。

修理費用の見積もりはお預かり後、基本的には1~2週間程度でご連絡いたします。(時計によっては2~4週間ほどの場合もございます)

部品交換に用いるパーツは基本的にメーカー純正品を使用いたします。

新品仕上げ(研磨/ポリッシュ)について

時計を普段使いしているとどうしても目立ってきてしまうキズや汚れ。

自分で磨くキズ取り用の革でやってもなかなか消えないという経験が誰でもあると思います。

表面の極々浅いキズであれば自分で取り除くことができるかもしれませんが、引っかきキズや少し凹んでしまった場合などは職人による磨きに出したほうが品質・満足度ともに段違いです。

アルビトロで販売している時計で新品仕上げを施したものが多数ありますが、非常に高精細で撮影しているためエッジが立っているのがお分かり頂けるかと思います。

また、ケースやブレスレットによっては鏡面仕上げとヘアライン仕上げなど、複数の仕上げが混合しているものもありますが、それらをきっちりと区別して高いレベルで仕上げることが出来る職人は多くはありません。

また、「ケースの痩せ」に関しても職人の腕に非常に左右される部分です。痩せてラグが細くなってしまった時計は本来のデザインからは遠くなり、見た目のバランスが悪くなってしまいます。

ケースの痩せを極限まで減らしながらキズや凹みを無くし、本来の仕上げに近付ける非常に緻密な作業です。

写真を含めたより詳細な内容はこちらからご覧頂けます。

新品仕上げ(ポリッシュ/研磨)について

新品仕上げの費用

ケース・ブレスレットのポリッシュ(研磨)は¥22,000~ で承っています。

ケースを分解し、キズ取りを含んだバフ研磨による鏡面部分の研磨とヘアライン入れを行います。

ポリッシュ作業のみのご依頼も承っております。

新品仕上げの注意点

風防等の外装部品も分解してから作業を行います。その際、劣化のため部品交換が必要となる場合は別途、最低限の部品代が必要となる場合がございます。

かなり大きく深いキズや打痕は完全に取り除くことができない場合がございます。

複雑に加工されたパーツやメッキ処理が施されている箇所は研磨を行いません。

ご不明場合はご依頼前にお問い合わせ下さいませ。

納期について

オーバーホールは2針や3針の手巻き、自動巻き時計で1~1.5ヶ月程度、クロノグラフで2ヶ月程度です。

当店の基準に合格するよう調整をしながら仕上げますのでお時間がかかることをご理解下さいませ。

研磨作業も同時にご依頼の場合はもう少しお時間を頂くこともございますが、基本的には上記の納期とお考え下さいませ。

部品の取り寄せに時間がかかる場合は納期が伸びることもございます。(その際は事前にご連絡いたします)

保証期間について

お時計の修理後、基本的に「1年間」の保証期間が付帯します。

万一、自然故障による不具合が起きた場合でも技術料は無償となります。

部品交換が必要な場合は別途、部品代金をご請求する場合がございます。

取り扱いブランド

ROLEX / OMEGA / CARTIER / SEIKO など

上記の一覧にないブランドのお時計も修理を承っております。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせはこちらから