VACHERON CONSTANTIN HISTORIQUES 92239 YG ARABIC DIAL

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG アラビアダイアル。

Ref.92239は90年代の"Les Historiques"(ヒストリーク)コレクションに登場したモデルです。クラシカルなデザインながら洗練されたデザインのドレス時計ですね。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

ステップドベゼルやラグ、リューズ、スモールセコンドなど、全ての意匠がクラシカル。アラビア数字や3・6・9・12時位置にはくさび形のインデックス、スモセコなど色々な要素が入っている割に、全体的にうるさく無いデザインです。バランスが良いんですね。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

もう少しアップで見てみましょう。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

階段状になっているステップドベゼル。ラグも絶妙な長さと曲がり具合。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

リューズの小ささがこの時計のスマートさにつながっています。もう少しリューズがカッチリとしたタイプだと感じる印象や雰囲気が変わってくるんです。小さいからと言って巻き上げがしにくい訳では無いのでご安心を。

続いて着けた時にどんな雰囲気になるか見てみましょう。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

モデルの腕周りは16.5cm。この時計、ヴァシュロン・コンスタンタン 92239のケース径は33mmです。めちゃめちゃお洒落ですね。この少し光が当たった時の見え方が理想的な金無垢のドレス時計って感じ。

次は違う角度から。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

時間を確認する時の角度で。これが実物にかなり近いサイズ感だと思います。ラグの長さがエレガンテ。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

少し斜めから。

次はケースの厚み(薄さ)を見てみましょう。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

ムーブメントはCal.1014。これはジャガー・ルクルトのCal.818をベースにヴァシュロン・コンスタンタンがブラッシュアップした機械なんです。薄型の高級ムーブメントが載っているのでケースを入れてもこの厚みしかありません。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG
ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

この角度から見ると良く分かりますね。めちゃめちゃ薄い。手巻きの薄型ムーブメントなので時計自体も軽い。

次は着用した時をアップの写真でチェックしてみましょう。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

短針・長針がちゃんと長いのも正統派のドレス時計という感じ。スタイリッシュって色々あると思いますが、この時計もスタイリッシュですよね。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

金無垢時計ですがギラギラ感は一切ありません。どちらかと言うと、大人の落ち着いた渋さという方がしっくりきます。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG
ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG

最後は引きの写真で。インデックスやマルタ十字が植字(アプライド)なので立体感があります。

1755年の創業当初からマニュファクチュールとして続いてきた「ヴァシュロン・コンスタンタン」。使い続けるにあたって、メーカーで必ず修理できて(直せる)っていう安心感があるのもおすすめの理由です。

普段使いをする時計とは別に、こういう特別な時計をひとつ持っておくと何かと重宝すると思うんです。

ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク 92239 YG