ROLEX OYSTERQUARTZ DATEJUST 17013 BLACK

ロレックス オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラックが入荷しました。

今年の1月(2022年1月)に日本ロレックスにてオーバーホールをしているこの時計。日本ロレックスでのオーバーホール時にリューズ、風防ガラスも交換されています。

ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック

Specifications

Brand: ROLEX ロレックス
Model: OysterQuartz Datejust オイスタークォーツ デイトジャスト
Ref: 17013
Year: 1979
Movement: Quartz Cal.5035
Case: 35mm

ケース径は35mmと自動巻きのデイトジャストとほぼ同じサイズですが、一体型ブレスのデザインなのでもう少しボリュームがあるように感じますね。

ロレックスがスポーツラグジュアリー時計を作ったとは言っていませんが、1972年にジェラルド・ジェンタがデザインしたオーデマ・ピゲのロイヤルオークが登場したことから人気に火がついた「スポーツラグジュアリー」を意識したデザインなのは間違いなさそうな気がするのですが、どうなんでしょう?

ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック
ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック
ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック

モデルの腕周りは16.5cm。写真の撮り方にもよりますが実物より少し大きく写っているかなと思います。ただ、このデザインなので、体感は35mm + 1mm or 1.5mmぐらいな感じ。ちょうど良いんじゃないでしょうか。

ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック

斜めから見た図。

ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック

コンビモデルは派手さが気になるという方も多いと思いますが、こちらはブラックの文字盤ということもあり全体的に落ち着いた雰囲気。ゴールドがアクセントになっていて大人な感じです。

ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック

何と言ってもオイスタークォーツはこのラグからベルトにかけてのラインが良いんです。

ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック

横からもチェック。厚みもそこまで無く、サブマリーナーやエクスプローラーII(どちらも5桁品番)を着けているような感覚です。

ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック

クラスプはシンプルなシングルロック。着け外しがしやすくて◎

ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック

ケースの状態も角が立ってますね。

ROLEX オイスタークォーツ デイトジャスト 17013 ブラック

リューズも日本ロレックスのサービス時に交換しているので新品です。

ベゼルの外側、ケースの仕上げを見てみると四隅にきれいな円形状のサテン(筋目)仕上げがされています。これはすごいですね。日本ロレックスでは仕上げだけを専門にしている職人さんがいるということなので、仕上げは本当にレベルがすごいです。

ロレックスの中でも少し毛色の違うオイスタークォーツ。スポーツラグジュアリーな雰囲気もありつつデイトジャスト、というのはありそうで無い、そんな時計です。