DUGENA FESTA Slip-fix “Bull’s Eye”

ドイツの時計ブランドとしてかなり有名な、このドゥゲナ。

名前の響きからしてドイツ系な感じですが、ルーツは1883年、スイスでゴットリーブ・ハウザーが創業したSwiss watchmaker association Corporation d’Horlogers Suisseまで遡ります。

 

Dugena ドゥゲナを知らなくても、このデザインにやられる人も多いんじゃないでしょうか?

外側から3層の構成になっていて、中心はブラックのダイアル。そのブラックダイアルの中にクロスラインがほんのりと。

ブラックとゴールドがメインのカラー。ゴールドとブラックの割合がちょうど良くコジャレ感が満載です。

ケースサイズは34mmですのでロレックスのプレシジョンと同じサイズ。

日本人の標準的な手首のサイズにすんなり収まる大きさなんです。

ダイアルのカラーに合わせてブラックのストラップを。

ムーブメントもETAの手巻きなので安心して使えますよね。

ブルズ・アイと呼ばれるツートーンカラーのヴィンテージ時計。