Our recommended Luxury Sports watch

アルビトロがお薦めするラグジュアリースポーツウォッチのひとつ Yacht-Master 37 268655 ERG / ヨットマスター 268655 ERG 37mm。

ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG
ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG

その理由はエバーローズゴールドの色味と37mmという絶妙なケースサイズ。

ラグジュアリースポーツウォッチという名前の通り、スポーツモデルでありながらドレス要素も兼ね備えた時計ですがステンレスケースにはない高級感と色味が何とも言えず、シャツやニットなどのキレイめなスタイルにも馴染むんです。

もちろんラフなパーカーなどにも違和感なく合うので、ちょっとブラブラ近所に出かけるといった場面から仕事や少しかしこまった場面などでもいけるのではないでしょうか?

ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG
ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG
ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG
ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG
ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG

ベゼル部分がちょっと目立つかな?と思いきや、オイスターフレックス ブレスレットとベゼル、文字盤の色が黒なので全体で見ると締まって見えて、かなりシュッとした印象です。

オイスターフレックス ブレスレットは全てラバーに見えますがラバーの中には柔らかい素材の金属がしっかりと入っているんです。このオイフレブレスの着け心地がかなり良いのもおすすめなポイント。

やわらかいので着用したときに曲線になっている腕にピッタリと沿って吸い付いているような感覚で着けられ、着け心地も抜群です。

ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG

ラバーなので加水分解やひび割れなどが心配になりそうですが、そこはさすがロレックス。オイスターフレックス ブレスレットはハイテク素材を使っているので、夏場などの汗をかく季節で使っても劣化しないんです。ラバー素材で劣化しないってすごくないです?

5.6年使っていてもラバーの劣化は確認されていないそうなので数年に一度交換が必要なんていうことも無さそうですね。ただサイズ調整はベルト自体の長さで調整する方式なので、片方ずつ買ってジャストな長さにするしかないです。2022年現在で3万円台前半ぐらいするので、それも予算に入れておいて下さいね。

ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG
ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG
ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG
ロレックス ヨットマスター 268655 エバーローズゴールド 37mm / ROLEX Yacht-Master 37 268655 ERG

ステンレススティールのエクスプローラーやサブマリーナーなどを持っているという方でも、このヨットマスター 268655 ERG 37mm は全く別物と考えて良さそうです。

ドレス要素が強めなラグジュアリースポーツウォッチと呼ぶのが一番しっくりくるかなと思います。

オイスターフレックスのステンレスブレスにはない装着感と、ブラック色味は全体のバランスが締まり、スッキリとした雰囲気になりますよね。

貴金属にしかない色気みたいなものがある時計ですので、ある程度年齢を重ねた大人が着けるとかなり格好良いんじゃないでしょうか。