ヴィンテージ ロレックス チェリーニを知る

IN ORO 18 CARATI UNICAMENTE = 18K GOLD ONLY

ロレックス チェリーニに使われるケースの素材にはステンレスは無く、全て金やプラチナなどの貴金属のみ。

選び抜かれた上質な素材だけを使っているので、時が経っても高級感が損なわれないんです。

またヴィンテージ ロレックス チェリーニはシンプルなデザインが多いのも特徴のひとつ。

潔いほどにシンプルなデザインなので、何十年も前に作られたモデルでも古くさく無く、今でもしっくりくるのも良いですよね。

ロレックスのドレス時計かつ手巻き時計っていうのも珍しくて◎

サイズ感も昔のメンズ向けモデルは今のユニセックスなサイズなので、それもおすすめなポイント。

ロレックス チェリーニって大人向けの時計ですよね。

 

ROLEX Celliniの歴史

1920年代後半に始まったチェリーニのライン。

チェリーニはロレックスの代名詞「オイスターケース」を使いません。

基本的に18K GOLD/WHITE GOLDやプラチナといった素材を使った、ケースの縁や厚みが薄いのがチェリーニ。

防水性の高いガッシリとしたケースでは無く、ドレスウォッチとして求められる条件や付加価値を追求した結果、金無垢やプラチナなど貴金属として価値のあるケースに薄さを追求したムーブメント、そして主張しすぎないシンプルなデザインになりました。

それがチェリーニの特徴なんです。

日本では「チェリーニ」という名称で通っていますが、海外では「セリーニ」と言わないと通じません。(これマメ情報です)

「チェリーニ」という名前は16世紀のイタリアルネッサンスの彫刻師であるベンベヌト・チェリーニという人物に由来します。

このベンヴェヌート・チェリーニは彫刻家や画家として有名です。あのミケランジェロと同じ時代に生き、仲が良かったとか。

ロレックスのコレクションの中で、特定の人物の名前が付いているのはこのチェリーニだけというのも、このチェリーニが独特の立ち位置であることを意味しています。

またムーブメントは手巻きのロレックスムーブメントが入ったものだけというこだわりよう。(現行モデルは自動巻きが存在します)ドレス時計だけに、秒針がなく2針と呼ばれる分針と時針の2本のみ。

時間を表すインデックス(目盛り)すら無いデザインのものもあります。

これは究極のドレス時計ですよね。

インデックスが無い理由は、パーティーの際に時間を気にしていると受け取られないように、という完全なアクセサリーとしての位置づけのためなんです。

ROLEX Cellini 3807 WG Navy Dial

Brand: ROLEX
Model: Cellini
Ref: 3807
Serial: 278xxxx
Year: 1969
Movement: Manual Cal.1600
Case: 26x31mm (リューズ除く)
Material: 18K WG
Lug Width: 16mm
Includes: Leather Strap(CASIS), Additional Strap (Rolex Genuine)

この時計は1960年代のRef.3807というモデルで、ケース素材は18K ホワイトゴールド。

ケース形状はクラシカルな印象の強いトノー型で、ラグまで一体となったデザインです。

よく見ると前面はサテン仕上げがされ、側面はミラー仕上げになっているのが特徴。

また、ホワイトゴールドのケースはぱっと見るとステンレスケースのように見えますが、ゴールドらしい程良い光沢で高級感があります。

 

ROLEX Cellini 3804 WG Silver Dial

Brand: ROLEX
Model: Cellini
Ref: 3804
Serial: 244xxxx
Year: 1968
Movement: Manual Cal.1600
Case: 31mm (リューズ除く)
Material: 18K WG
Lug Width: 18mm
Includes: Leather Strap, ROLEX Buckle (SS)

ケース素材は18K ホワイトゴールド。よく見ると全体にサテン仕上げがされているのが特徴です。

ケース形状はラグ部分が一体になったように見える、オメガのCケースのような曲線的なデザイン。

真ん丸のラウンドケース支柱が付いたようなドレスウォッチのスタンダードなデザインとはかなり印象が変わります。

また、ホワイトゴールドのケースはぱっと見るとステンレスケースのように見え、それでいて仕上げも相まって適度な高級感があります。

ダイアルはザラつきのあるシルバーダイアルのため、とても落ち着いた雰囲気になっています。

 

ROLEX Cellini 5112 YG Grey Dial 1990s

Brand: ROLEX
Model: Cellini
Ref: 5112
Serial: E46xxxx
Year: 1990
Movement: Manual Cal.1602
Case: 31mm (リューズ除く)
Material: 18K YG
Lug: 17mm
Includes: Leather Strap

ケースには18K イエローゴールドを使用しており、縁が非常に狭いケースデザインです。

金無垢ながら、腕にした時には見える部分が非常に少ないため嫌らしさを感じません。

また、手巻きの2針ムーブメントのため非常に薄いのが特徴です。

サンバースト仕上げのグレーダイアルに細いバーハンドのみと非常にシンプルなデザイン。

数多くの組み合わせが存在するチェリーニですが、グレーのダイアルは中々珍しいです。

アプライドのローマンインデックスがアクセントになって、光が当たったときには存在感のあるデザインとなっています。


 さらに多くのヴィンテージ チェリーニを紹介したコンテンツはこちら。

【ROLEX Cellini】

ロレックス チェリーニの着用写真でサイズ感や雰囲気を確認できるウォッチスタイル ギャラリー。 

How to wear ROLEX Cellini