ROLEX EXPLORER I 14270

ROLEX EXPLORER I (ロレックス エクスプローラー 1) Ref.14270が入荷しました。

先月、2021年の4月に新型が発表されたロレックス エクスプローラー I ですが、最新モデルのリファレンスはRef.124270。(前モデルはRef.214270)

Ref.124270


最新モデルRef.124270は前モデルRef.214270(ケース径39mm)から3mmダウンサイジングされてケース径が36mmに戻り、14270や114270と同じサイズになったことで、同じ36mmの14270や114270が再び注目されています。

 

エクスプローラー I のリファレンスをおさらいしておくと

Ref.6350 (6150/6298) → 6610 →

1016 → 14270 → 114270 → 214270 → 124270

という順番になります。

 

製造期間は

Ref.1016 (1960年~1989年) → 14270 (1990年~2001年) → 114270

 (2001年~2010年) → 214270 (2010年~2021年) → 124270 (2021年~) 

 

こうして見てみるとRef.14270以降はおよそ10年スパンでモデルチェンジが行われてきてるんですね。

最新モデルが36mmに戻ったことで、日本市場では特に人気が出そうですね。ということは簡単に正規店で買うことは難しいので同じサイズ感の14270や114270に再度スポットライトが当たることは間違いなさそうです。

今回仕入れたエクスプローラー I 14270は1999年の製造ということで14270の中でも後期にあたります。

14270前期モデルとの大きな違いはケース(ラグ)の横穴が無くなり、ブレスのバックルがダブルロックになった点。

また1990年の終わり頃まではトリチウム夜光が使われていましたが、こちらのモデルはルミノバ夜光に変更されてからの時計です。(6時位置の表記が SWISS MADE)

Ref.14270の次のモデルRef.114270と何が違うの?と思う方も多いと思います。

その違いについて書いた記事がありますのでご覧下さいませ。

オイスターブレスレットは13コマで伸びはそれほどありません。

箱、ギャランティ、パスケース、タグが付属します。

詳しくは商品ページでどうぞ。