修理職人の仕事

ヴィンテージ時計を使う上で一番大切な修理や整備。

車もそうですが、毎日使うわりには機械のことになると全く分からないという方がほとんどだと思います。

時計は小さな歯車などが精緻に絡み合う精密機械なので、特にメンテナンス(修理)という部分が大切なんです。

そんな修理について、アルビトロが主にお願いしている職人さんのひとりAiry's(エアリーズ)さんの仕事について取材した記事があります。

Airy'sさんについて簡単にご紹介しますね。

Airy’sさんはヴィンテージ時計で有名なケアーズやエバンスで長年修理をされていた一級時計技能士。

時計の修理はもちろん、研磨も長年されていたのでケースなどを磨く技術も一流です。

時計の修理手順として大まかに説明すると... (続きは下の写真からどうぞ)

写真をクリックでAiry'sさんを取材した記事をご覧頂けます。