2nd セカンド 2020年2月号 Vol.166

枻出版社の雑誌「2nd セカンド」の2020年2月号 Vol.166 のビンテージ特集にアルビトロの時計が掲載されました。

2つ載せて頂きましたのでご紹介。

もう既に売り切れとなってしまいましたが、ROLEX Oyster Perpetual Date 6535 (ロレックス オイスターパーペチュアルデイト Ref.6535 )。

くさび形インデックスとドーフィンハンド、そしてブルースティールの秒針とヴィンテージらしい特徴を備えた1958年製のオイパペデイト。

ケース径は34mmと非常に小ぶりですが、ベゼルがスムースベゼルでは無く装飾があるベゼルのため36mmぐらいに感じられます。

 

細かく削られ、5分毎に大きく残されたこのベゼルはファインリー・エンジンターンドベゼルと呼ばれるもので、オイスターパーペチュアルやエアキングの一部で見られるベゼル。

デイトジャストのフルーテッドベゼルと比べると幾分かスポーティな印象を受け、ドレッシーすぎないデザインが好きな方にはおすすめのデザインですね。

 

文字盤は経年変化の見られるアイボリーダイアルで、インデックスはクサビ形、針は先端にかけて細くなっているドーフィンハンド、そしてブルースティールの秒針とヴィンテージならではの組み合わせ。

非常に細かいですが、「OYSTER-PERPETUAL」と間に−(ハイフン)が入っているのもこのモデルならではの特徴です。(後年のRef.1501からはハイフンは無くなっています)

搭載ムーブメントはCal.1030。

ロレックス初の両方向巻き上げローターが採用された機械で、蝶のような見た目からバタフライローターと呼ばれるローターが特徴的です。

 

ROLEX Cellini 5112 YG Grey Dial 1990s

ロレックスの最大の特徴でもあるオイスターケースを使用せず、エレガントさにこだわったドレスラインのチェリーニです。

この時計はケースには18K イエローゴールドを使用しており、縁が非常に狭いケースデザイン。

紙の本以外にも電子書籍もあるみたいです。

いろんなお店の幅広い年代、ジャンルの時計が載っていますので是非読んでみて下さいね。

2nd(セカンド)2021年1月号 Vol.166

¥780(税込)

(2020.11.16発売)

雑誌コード|15545-01

 

English »