ROLEX Rectangle 1930s

¥190,000 (+税)


1930年代頃のロレックスの角型の手巻き時計。

9カラットゴールドの小ぶりなケースにシャンパンカラーのダイアル、ブルースティール針が良いアクセントに。

全体的に高級感がありシンプルなデザインですが、ケースの上下の縁にあるグレービングがシンプルなケースデザインに遊び心を加え、全体的に大人な雰囲気を醸し出しています。

在庫切れ

Share
  • 説明

    Brand: ROLEX
    Model: Rectangle
    Ref: N/A
    Year:  1930s
    Movement: Manual Cal.700 (10 1/2 Hunter…23.5mm)
    Case:   28x26mm (リューズ・ラグ含まず)
    Material:  9ct Gold
    Strap:  14mm
    Includes: Strap


    【About This Watch】

    1930年代というと、1931年にロレックスが現代の自動巻きの原点となる世界初の自動巻き機構「パーペチュアルムーブメント」を開発しました。(オイスターケースは1926年に既に開発されていました)

    それを考えるとロレックスの自動巻きが出始めた頃なので、まだまだ手巻き時計が主流の時代です。

    30年代頃の時計で多く見られるレクタングルケースで、上下に入った彫刻(グレービング)が特徴的なシンプルデザイン。

    ケースのサイド部分は階段状の膨らみがありデザイン的に面白い作りですね。

     

    【Condition】

    80年以上も昔のもの、ということを考えるとかなりキレイな状態で大切に扱われてきたというのが分かります。

    秒針・短針・長針は手の込んだブルースティール針。こちらも状態は良く、問題ありません。

    ケースにスレや小キズなどはありますが、大きな凹みや目立つ傷はありません。

    もともとのムーブメントの状態も良く、さらにOH済みです。

    バネ棒が固定式のタイプですのでストラップを変えたい時は固定式に合うものをお選び下さい。

    ※2017年12月にOH済みですので安心してお使いいただけます。


    【About This Watch】

    1930s ROLEX 9ct gold case manual widing watch.
    Very beautiful rectangle case has engravement on upper and bottom side.
    The dial is roman and bar markers.
    Blue steel hands are beautiful.
    Movement is 10 1/2 Hunter caliber, serviced and tested.


    【Condition】

    The case is superb condition for its age.
    The dial,hands and indexes are excellent condition as well.
    The movement is fully serviced by watchmaker in Dec 2017.

商品コード: ROLEX001 商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,